老犬の特大眼イボ!もぐ動物病院があるじゃん!?

2024/05/10 ブログ

久しぶりに眼瞼腫瘤への無麻酔下レーザー治療の症例をご紹介。

 

大きな眼のイボで悩んでいたコッカプーちゃんが、
春休みを使ってもぐ動物病院へ遊びに来てくれました!

 

もちろん目的は当院の特徴である、レーザー美容外科です!

 

もうすぐ16歳ということで、どうしようかと思ってったとのこと。

ゴールデンウイークに再診に来て、とても良くなっていたので
皆様にビフォアフターを共有したいと思います。

 

なかなか激しい見た目…

イボも1センチ以上と巨大なうえ、目やにで著しい眼瞼炎と結膜炎を合併しています。

目ヤニを取って点眼麻酔で眼をきれいにして、早速治療開始!

眼球への影響を抑えるため、半導体レーザーで数秒ずつ地道に処置すること数分。

大きすぎるので、初回は欲張らずにここまで。

後は抗菌薬の内服で眼瞼と結膜の炎症を治療してもらいました。

 

 

そして3週間後の眼の状態がこちら!!

もぐ先生、めっちゃいいです!

 

目蓋の裏にわずかに小さく残ったイボがありますが、

再び大きくなったら治療するということになりました。

 

1度の治療で、たった3週間でここまで良くなったので、とても満足していただけました。

 

もぐ動物病院に来て良かったという言葉がいただけるのが、

この仕事をしていてとてもうれしい瞬間です!