犬の頬から出血!この歯茎でこんなに!?

2021/02/23 ブログ

今日は歯科から

 

顔から血が出ていて、なかなか止まらないとのこと。

白い被毛のわんちゃんはビジュアル的に目立つので、心配になりますよね。

一応他の獣医さんと内科的に抗生剤で治療をしているとのことでしたが、

反応が悪くて2週以上治っていないとのことでした。

 

視診では歯肉の後退はごくわずかですが、歯肉に亀裂のようなラインが確認できます。

スケーラーの先端で歯周ポケットをチェックしましたが、2㎜程度と正常範囲内。

頬の潰瘍との関連はどうなのかなと、抜歯すべきか悩みましたが…

 

頬側からグリグリ器具を入れたら…

 

出てきました!

やっぱり瘻管がありました!

化膿していないので、内科的な解決は困難と踏んで抜歯です。

歯根が三叉になっている歯で、歯槽骨があまり溶けていない場合は簡単には抜歯で来ません。

そのため3分割して単根歯にしてテキパキと抜歯します。

全体的には歯周病もほとんどなく、きれいな歯のわんちゃんでしたが、

ピンポイントの歯周病でこんなことが起きるんだー、という症例でした。

キレイな歯でも頬からの出血は油断できませんね。